BIOGRAPHY
  - プロフィール

1/2

日向萌 / Moe Hinata

東京都世田谷区出身。1998年生まれ。5歳よりピアノ、12歳よりフルートを始める。鷗友学園女子高等学校卒業後、18歳でフランスに留学。サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院卒業、DEM(音楽研究資格)取得。フォルマシオン・ミュジカルおよび初見演奏を最優秀の成績で修了。2018年よりベルギーに拠点を移し、ブリュッセル王立音楽院卒業。2021年7月に完全帰国。

これまでにフルートを故・立花千春、白戸美帆、荒川洋、ミシェル・モラゲス、フィリップ・レズグルグ、ボドワン・ジオ、ピアノを大坪紘子、ソルフェージュを三宅悠太、室内楽をピエール・モラゲス、イゴール・スメノフの各氏に師事。ニース国際音楽アカデミー、ムジークアルプ国際音楽アカデミー、ナンシー国際音楽アカデミーにてヴァンサン・リュカ、フィリップ・ピエルロ、ジャン=マルク・ボワシエール、フィリップ・ベルノルド各氏のマスタークラス修了、修了コンサート出演。ミシェル・ラヴィニョール、フレデリック・ベルテレッティ、ピエール=イヴ・アルトー、ヴィセンス・プラッツ、フレデリック・シャトウ各氏のプライベートレッスン受講。

2016年第21回KOBE国際音楽コンクール木管楽器B部門第1位、並びに兵庫県教育委員会賞を受賞。2018年クレドール国際コンクール(フランス)第2位。2021年OPUS国際音楽コンクール(ポーランド)第3位、同年第13回Luigi Cerritelli国際音楽コンクール(イタリア)室内楽部門第3位ほかヨーロッパの国際コンクールで入賞。

2022年1月東京にてソロリサイタル開催後、ソリスト・室内楽奏者として精力的に演奏活動を展開。

​【使用楽器】パウエル19.5kゴールド